かるた知育ひらがなの効果は何歳から?2歳3歳でもかるたは使えるの?

ママ友

かるた知育は何歳からできるのだろう?
ひらがなを覚えるなどの効果があるのは何歳から?

りりまま

かるた知育のひらがなを覚える効果は
2歳くらいから始まるみたい!

ブログ記事の後半では
種類別カルタも紹介しているから
ぜひチェックしてみてね★

知育と聞くとなんだか「難しそう」ってイメージを思い浮かべてしまいませんか?

私たちに馴染みのあるカルタは、知育玩具の一つとして有名です♪

文字がまだ読めない、小さなお子さんでも大丈夫です!

カルタを使って遊ぶことで、2歳ころから「ひらがな」が読めるようになり、3歳でカタカナをマスターした例もあります。

カルタを使えば、遊びながら家庭で知育教育ができちゃいます!

ririmamahome
目次

かるた知育でひらがなを覚えられる理由を解説

かるた知育では2歳頃からひらがなを覚えることができるようになります。

その理由は絵を頼りにひらがなを覚え始めるからです。

かるた知育では、いっしょに遊ぶ10分間が、知育の場にかわります。

家事や仕事で忙しい手をチョットとめて、子どもとふれあう時間を、楽しんでみてください。

かるた知育の特徴

カルタは、耳にした言葉をイメージし、絵札を探して「これだ!」と手で取ります。

こどもの脳の発達に大切な、五感への刺激を与えるチャンスを家庭で与えられるのが、かるた知育の魅力です。

かるた知育の魅力

  • 言葉を集中して聞く
  • 目でさがす
  • 身を乗り出して取る

を頼りにすれば、2歳くらいの小さなお子さんでも楽しめます。

学びの幅をひろげるためには以下の2つが大切です。

かるた知育で大切なこと

  • 年齢に合わせてカルタを選ぶ
  • 使い方にバリエーションをつける

かるた知育をするメリット

言語力がつく

子どもは文字を形として認識します。

くり返し遊んでいるうちに

ことばの音と形が一致する

自然と文字やことばを覚えられる

などの効果がみられます。

連想力が育つ

例えば子どもは「あかいりんごの…あ!」で、文字の「あ」やりんごの形、色をイメージします。

同時に「赤」のキーワードから、イチゴや唐辛子も思い浮かべているそうです。

瞬時にイメージが膨らんでいるのですね。

たくさんの絵柄があるカルタは、連想の宝庫ですよ。

記憶力がアップする

カルタの絵札をとるためには、イメージを頭に留めておかなければなりません。

記憶力もアップしていくでしょう。

適度な競争心や瞬発力が養われる

絵札をとるための瞬発力が養われ、適度に競争することで、子どもの達成感が満たされます。

達成感は次への「やる気」に繋がります。

協調性とルールが身に付く

カルタは基本的にはグループで楽しみますよね。

コミュニケーションを取りながら遊ぶので、協調性やルールを守る姿勢が身につきます。

かるた知育をするデメリット

知育面でのデメリットは、カルタが散らばると後片付けが少し面倒ではあります。

ですが子どもの年齢があがるにつれて、片付けも一緒にできるようになるので、問題はないですね!

かるた知育でひらがなを効果的に覚える方法は?

カルタを使って知育するコツは、以下のとおりです。

1 合言葉は「たのしい!」

子どもが楽しいと思えることが一番大切です。

文字を覚えさせようと、お勉強モードでやる必要はありません。

子どもは親の気持ちを敏感に察知します。

親のやる気が逆効果になることも!

まだ文字が読めないお子さんには「絵探し」がおすすめです。

読み札にとらわれず、お子さんの理解できる言葉でヒントをあげましょう。

絵柄を、そのまま伝えても大丈夫。

「猿!」「猫!」お子さんが、楽しく探してくれたら、それで大成功です。

2 親子で!枚数をへらして遊ぼう

まずは絵札をへらし、少人数で遊ぶと良いでしょう。

50枚前後あるカルタを全て並べてしまうと、途中であきてしまったり、すきま時間でやるには長くなり過ぎたりします。

親子ふたりで遊んでもかまいません。

お子さんが絵札をとれたら思いっきり褒めてあげてください。

「やった!とれた!」という達成感を大切に、お子さんの成長に合わせて、枚数や人数を調整してみてくださいね。

3 習慣にする

寝る前の絵本の読み聞かせのように、カルタをひろげる習慣をつけましょう。5分だけでもOKです。

毎日がむずかしければ「日曜日の夜は家族みんなでカルタ」のような、おおまかな目安だけでも決めてしまいましょう。

私たちはお風呂に入る前を「カルタの時間」にしていました。そのうち親が忘れてしまっても「カルタの時間よ!」って、子どもからリクエストがくるようになります。

習慣になってしまえば、こちらのものです。ひらがなもアルファベットも、ぐんぐん覚えちゃいますよ♪

4 バリエーションをつける

文字が読めるようになりカルタに慣れたら、違うバリエーションでも遊んでみましょう。

かけっこdeカルタ

部屋の端に絵札を並べます。

札の読み終わりと同時に、スタート位置から絵札まで走っていき、取ってくる遊びです。

運動にもなるので一石二鳥ですし、広い場所を使って大人数でやると楽しいです。

神経衰弱カルタ

絵札と読札にわけ、裏返して並べます。

順番に札をめくり、絵札と読札を合わせることが出来たら持ち札にします。

チーム戦

4人以上で遊ぶときは、チーム戦もできます。

2つのチームに分かれて、取った札の数を競います。

チーム戦を取り入れると、他のゲームも難易度を変えることができるので、試してみてくださいね。

かるた知育の種類別おすすめカルタ15選

おすすめのカルタをご紹介します。

絶対に購入したい3つのカルタ

なかよしいろはカルタ

絵と文字のシンプルなカルタです。

文字が大きく色味もはっきりしてるので、はじめてカルタを使う子どもにピッタリです。

絵からヒントを出しやすいので、楽しく遊べるでしょう。

せいかつかるた

カルタを通して生活のルールを学べます。

・寝る前の歯磨き

・手洗い

・お片付け など

基本的な習慣が記憶に自然と残り、子どもが進んでやるようになります。

もじかきうたカタカナカルタ

カタカナのカルタは珍しいです。

ひらがなのカルタと組み合わせて、神経衰弱をしても面白いですね。

子どもが興味を持ち始めたタイミング使うのがおすすめです。

定番のひらがなカルタ

いもとようこ あいうえおかるた-かるた

絵本作家が作っているので、読み札が子どもにわかりやすい文章でまとまっています。

エンゼルトランプ いろはかるた

カルタ本体に厚みがあり耐久性があるので、手荒に使いがちな子どもでも安心です。

にほんごであそぼ いろはかるた

切り絵を絵札にしたカルタで、読み札が有名な俳句や歌の節になっています。

大人が一緒にやっても盛り上がるでしょう。

ことわざのカルタ

アーテック ことわざカードかるた

ことわざの意味を連想できる絵柄が、子どもの「ことわざ」への興味を引き出します。

学研ステイフル ことわざかるた

絵札の裏にことわざの解説つきです。

にほんごであそぼ ことわざかるた

にほんごであそぼシリーズのことわざ版、上の句と下の句に分かれています。

えいごのカルタ

学研ステイフル えいごかるた

絵柄がシンプルで、英単語をイメージしやすいです。

るるぶ はじめての英語かるた

スマホアプリで音声読み上げ機能を利用できます。

正しい発音を聞かせるのも大切ですね。

くもん出版 タッチで聞こう!えいごかるた

ユニットによる音声読み上げ機能で、子ども同士で遊ぶことが出来ます。

子どもに人気のキャラクターカルタ

アンパンマン かるた それいけ!

みんな大好きアンパンマンがカルタになりました。

トーマスかるた

絵柄でたくさんキャラクターが登場します。

パズルでも遊んでみてください。

ノンタンかるた

絵本でおなじみのノンタンのカルタは、絵本のフレーズが読み札で登場します。

かるた知育ひらがなの効果は何歳から?

かるた知育は2歳ごろからできます。

かんたんな絵柄や文字が大きいカルタを選ぶことで、喜んで遊んでくれるでしょう。

カルタ遊びに慣れてくるころには、親からみても効果がでているはずです。

ぜひ試してみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる