郵便局の電話がつながらない!【目からウロコの意外な対処法】

りりまま

この記事では、
郵便局の問い合わせ電話が繋がらないときにどうしたのかを
まとめています。

郵便局に電話をかけてもなかなか繋がらない…

そんな経験はありませんか?

  • 通信教育の無料資料請求のときに住所の番地を間違えてしまった
  • オンライン通販を注文したときに住所を間違えてしまった…

郵便局の電話がつながらないときでも郵便局にコンタクトをとりたい。

このブログ記事では、そんなときの意外な対処法をまとめています。

ririmamahome
目次

郵便局の電話がつながらないとき

例えばこんなことありませんか?

オンライン通販で住所の番地が抜けていたことを思い出し、

郵便局に電話をする。

なかなかつながらず、保留になるわけでもなく、

ツーツーと切れてしまう。

各郵便局の電話番号とは別に再配達依頼の専用番号がありますが、

一度も配達されていない場合、

再配達にはならないとのことで対応してもらえません。

郵便局の電話がつながらないときの意外な対処法

郵便局に直接行く

郵便局に直接行く

ことで解決しました。

最寄りの小さい郵便局ではなく、

配達を担っている郵便局へ行きました。

住所の番地が抜けているなどで配達できないときは

配達エリアを管轄している郵便局に一時的に保管されています。

配達物の保管には期限があるため、

配達されていないことに気付いた時点で

早めに行動を起こしましょう。

 

郵便局に行くときの持ち物

問い合わせしたい荷物の番号

住所間違えだと不在票自体が自宅に投函されません。

オンラインショップから送られてきていた配達番号を郵便局員の方に伝えました。

身分証明書

免許証か保険証を求められました。

住基カードで対応してもらえました。

サインか印鑑

サインでOKでした。

郵便局の電話がつながらないときの意外な対処法まとめ

郵便局の電話はなかなかつながらず

保留になるかと思いきや切れました。

そこで、郵便局に直接行ったところ、

誰も並んでいなくて、数分待ったら

奥から荷物を出してもらえました。

郵便局の電話がつながらないときの注意点

  • まず根本的に、オンライン購入での住所の書き間違え、記入漏れに気を付ける。
  • 郵便局の荷物の保管期限以内に取りに行く。
  • 配達を担っている郵便局を確認して行く。

くれぐれも住所間違え、記入漏れにはご注意ください。

私も気を付けます。

 

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる